So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

まだ早朝散歩はお休み中 [日中]

早朝散歩はまだお休み中ですが、たまにはブログの更新をしておこうかなということで・・・(^^ゞ

P2040011-1.jpg
今朝(2/4)の空です。
といっても、ゴミを出しに外に出たついでに撮ったものです。
早朝散歩に行きたいよ~~。もう2ヶ月以上も行ってません・・・(T_T)

P1310002-1.jpg
リクは早起きすることもなく、すっかりお寝坊さんになっています。
朝8時過ぎ頃にやっと起き出します。
目もほとんど見えず、耳も遠くなっているリクには、世界はとても静かなのかもしれません。
ほぼ一日中、こんな感じでぐっすり眠っていることが多くなりました。
ちょっとやそっとの物音くらいでは全く起きません。
でも、ご飯の時間が近づくとちゃんと自分で起きるんですよ(笑)
おそるべし腹時計・・・(^^;

P2010013-1.jpg
風も無く、わりと暖かい日は、昼間にお散歩に行っています。30分程ですけど。
リクの方から散歩の催促をすることが全くなくなってしまったのは淋しいです・・・。

↓以下からは昼間のお散歩記事になります~。

P2020017-1.jpg
P2040046-1.jpg
この辺りは鳥獣保護区になっています。
この立て看板の辺りでたまにカモシカを見かけます。

P2020009-1.jpg
P2020037-1.jpg
右目はいまだに治りません・・・。ご飯の時以外はいつも閉じています。
病院の先生には、少しずつ治ってきていると言われましたが・・・うーん・・・。

P2020052-1.jpg
ま、まぶしい~。「日差し」というよりも、「日刺し」という感じでした(笑)

P2020048-1.jpg
P2040028-1.jpg
しゃくしゃく。雪はおいしいワン♪

P2040042-2.jpg

P2040044-1.jpg
ツノハシバミ(角榛)の雄花序の蕾。
春を待ちわびているのでしょうね♪

P1290064-1.jpg
こちらはもう春気分かしら♪
オオイヌノフグリがたくさん咲いていました。年々咲く時期が早くなっているような気がします。

そういえば、川の方では今頃になってサケの遡上がピークになっています。
年も明けた今頃ですよ!びっくりです。
ものすごい数のサケが上流を目指して泳いでいるせいか、
川でのんびり過ごしていた白鳥が姿を消してしまいました。

P2040050-1.jpg
何気に上を見上げたら、面白いものを発見しましたよ♪(^o^)
クスサン(楠蚕)の繭です。
網状の透け透けの繭で、中のさなぎが丸見えです。
どうしてこんな網状の繭なのかしら? 不思議ですね~。
ちなみにクスサンとは大型の蛾です。怖い・・・。
(※一箇所間違った記述をしておりましたので、部分削除させて頂きました。)

※追記:
調べてみたところ、クスサンは秋には羽化するので、
この時期の繭の中は本来は空っぽらしいです。
いまだに繭の中にさなぎの姿があるのは、成長の途中で死んでしまったか、
ハチやハエなどに寄生されている可能性が高いそうです。
自然界はやっぱり厳しいですね。



以上です。


お久しぶりです。何ヶ月ぶりの更新でしょうか・・・。
なんとか目の回るような忙しさからは解放されたかな。
でも再来週からまた忙しくなります~。

皆さんのブログにもなかなか行けなくて淋しいです。
また時間を見つけながらお伺いしますので、その時はよろしくお願いいたします。
もう忘れられていたらどうしましょう・・・(>_<)

でも、こんな気まぐれなブログに足を運んでくださる方がいらっしゃることに、
いつもただただ感謝と恐縮の思いです。
本当に有難うございますm(__)m

早朝散歩がいつ再開できるか分からないので、
次の更新もまた遅れると思いますが、気長にお付き合いくださると嬉しいです。



最後まで読んでくださって有難うございました。
それでは、おやすみなさい~(^o^)/


snowman.jpg
ナンテン(南天)の葉と実で作ったミニ雪だるま♪


タグ: 散歩
nice!(36) 

早朝散歩はお休み中です [早朝散歩]

Pb110139-2.jpg
今朝の空・・・ではなく、今回は11/11の朝空です。
実は11/19日以降、早朝散歩に行っていません。

理由は、
リクが、朝ぐっすりスヤスヤと眠ってる日が多くなってきたことです~。
撫でると起きますが、ほんとにぐっすり寝てるので起こすの可哀相で・・・(^_^;
↓こんな感じです;;
Pb240022-1.jpg

それから、朝の気温が0℃前後と寒いので、リクの老体には堪えるかと思って。
そういうわけで、早朝散歩はしばらくお休みすることにしました。

暖かい朝で、リクの調子もよさそうな日があれば行こうかと思っていますが、
もしかしたら、来年の春まで無理かもしれません。
これからさらに寒くなりますからね・・・。



Pb120015-1.jpg
えっと、リクの病気のことを少し書こうかなと思います。
実は、先月末頃に、『前庭疾患』という病気になってしまいました。

首が左側に傾き、ふらふらと歩いては何度も転び、
ご飯も匂いを嗅ぐだけで食べず、水もまったく飲まない。
また、眼球が左右に小刻みに動く症状(眼振)までも。

脳の病気かも!と慌ててかかりつけの動物病院に電話し、症状を伝えると、すぐに連れてくるように言われました。
そして診てもらった結果、『前庭疾患』だと診断されました。

高齢犬に多い病気だそうで、体の平衡感覚がおかしくなり、常にめまいを起こしている状態だそうです。
人間でいうと船酔いの状態が何日も続くようなものだそうです。
それはつらすぎる・・・・(>_<)

注射と点滴を毎日してもらい、10日程ですっかり治りました。
完治するまで1ヶ月程かかると聞いていたので、この早さにはびっくり。
そして、後遺症として首の傾きは残るとも言われていましたが、
首の傾きもまったくありません。
今のところ再発の様子もないので、ひと安心です。


よかったよかったと喜んだものの、今度は右目がおかしくなってきました(T_T)
以前から老齢性の白内障の症状が少しずつ進んではいたのですが、
前庭疾患が治った途端に、急激に右目が白くなりはじめました。

↓右目の真ん中が白いのがわかるでしょうか・・・画像じゃわかりにくいかな?
Pb190004-1.jpg
日に日にひどくなっていき、右目を閉じていることが多くなりました。
散歩に行っても、太陽の光や草にさえビクビクしてなかなか歩けません。

てっきり白内障の症状が進んだとばかり思っていたのですが、
進行が早過ぎるのがどうしても気になったので、今日病院に連れて行ったら、
『角膜潰瘍』と診断されました。
先生から、かなり痛いはずと言われ、ショックでした。
痛みがあったなんて・・・全然気づいてあげられなくてごめんねリク~(>_<)
目薬と軟膏薬をもらってきましたが、目薬さすの大変です~。
病院でも鳴いて大騒ぎでした。
でも酷くなると失明のおそれもある恐ろしい病気なので、がんばって治療しないと!
どうかよくなりますように!



なんだか病気の話ばかりで気が重くなった方がいらしたらスミマセン~。
気を取り直して、
11/11~11/19日までの早朝散歩写真の中から紅葉風景を中心に並べたので、
よければさら~っと眺めてください(^^)
こっちでは紅葉の見頃は11/10日~20日頃でしたよ。

Pb110150-1.jpg
Pb110125-1.jpg
Pb110153-2.jpg
廃屋にある柿の木が実をいっぱいつけていました♪鳥たちのご飯になるのかしら?

Pb190014-1.jpg
Pb190010-1.jpg
Pb190039-1.jpg
Pb190030-2.jpg
センニンソウ(仙人草)の実。
この仙人の髭のような姿が名前の由来だという説もあります。

Pa310027-1.jpg
これはオオバンソウ(大判草)の実かな?
ちょうど朝日に照らされてキレイでした♪

Pa310056-1.jpg
ヨモギハシロタケマフシという、ヨモギにできる虫こぶです。
舌をかみそうな名前ですね(笑)
白くてふわふわしていて可愛いです♪でも触る勇気はありません(笑)

Pb120034-1.jpg
影を撮ったのか、リクを撮ったのか、微妙な写真(^_^;

Pb160038-1.jpg
Pb160048-1.jpg
Pb160011-2.jpg
Pb160007-1.jpg
Pb170036-1.jpg
Pb170028-1.jpg
Pb180040-1.jpg
色が素敵だったので思わず拾っちゃった♪




Pb250006-1.jpg
これは昼間にリクとお散歩に行った時に撮ったもの。青空が最高♪
昼間の散歩は早朝散歩よりやっぱり疲れる~。どうしてかしら?

Pb100081-1.jpg
これは昼間に家の前から撮影。紅葉はやっぱり昼間に青空の下で見るのが一番綺麗かも♪


以上です。


早朝散歩はしばらくお休みということで、
ブログの方もお休みするかどうしようか迷っていますが、
時間があれば、まだ記事にしていなかった分の画像をまとめたりしたいなとも思っています。
散歩ネタ漫画(?)もいろいろ描きたいんですけどね。
(前回描きかけでUPできなかったおまけ漫画は結局まだ仕上げていません・・・;;)
でも、まだ数ヶ月間は多忙の日々が続くと思うので、
結局は長期間お休みのような感じになってしまうかもしれません。
のんびり、まったりが私の生活の基本なのに~。全然できてないわ・・・(T_T)


皆さんはお元気でいらっしゃいますか?風邪などひいていませんか?
皆さんのブログにもなかなか行けなくてごめんなさい;;
また忙しさが一段落つきましたらお伺いしたいと思います。
またしばらくブログをお留守にするかもしれませんが、
皆さん、体調には気をつけてどうぞお元気でいてくださいね。


長い長い記事を読んでくださって有難うございました。お疲れ様です。
それでは、おやすみなさい~(^o^)ノ



nice!(44) 

川コース(&8月のまとめ) [早朝散歩]

Pa140006-1.jpg
今朝(10/14)の空。
秋も深まり、朝は10℃以下の日も多くなってきました。
紅葉はまだやっと色づいてきた程度です。
最近は山道ではなく、逆方向の川の方へお散歩に行っています。

Pa130052-1.jpg
写真にはなかなか撮れませんが、鮭の遡上も始まりましたよ♪
これからたくさんの鮭が産卵のために上流を目指します。

Pa120003-1.jpg
10/12撮影。鉄橋にさしかかった列車が急にストップ。
汽笛を何度も鳴らすので、もしやと思い、目をよ~く凝らしたら、
案の定、線路の上にシカが立っていました。
(せっかくのシャッターチャンスでしたが、ズーム写真大失敗~~(>_<))
シカは汽笛の音に逃げず、降りてきた運転手さんに威嚇までしてました。
でも数分後、やっとで列車の脇を走り抜けて行きました。
どこへ行ったのか気になりますが、とりあえず事故にならなくてよかったです。

Pa120014-1.jpg
とことこ歩いてその鉄橋の真下に到着。
この上にシカがいたのですね。
ここの線路スカスカなんですよ・・・。シカさん落ちなくてよかったよかった。

Pa040029-1.jpg
リクも元気です。
今の時期5時半前だと、まだ他の散歩者もほとんどいないので伸び伸びと歩けます♪

P9250016-1.jpg
カモさん



↓そして、現在散歩道(川コース)ではこんなお花たちが咲いています♪↓

P9230039-1.jpg
コスモス(秋桜)
名の由来は、「美しい」という意味のギリシャ語から。
別名は、「アキザクラ(秋桜)」
花言葉は、ピンクは「少女の純潔」

P9190017-1.jpg
イヌタデ(犬蓼)
別名は、「アカマンマ(赤まんま)」
花言葉は、「あなたのために役立ちたい」

Pa130041-1.jpg
オオイヌタデ(大犬蓼)
河原で多く見られるお花。そういえば山コースの方では見たことがありません。
花は白色が多いそうですが、この辺りはピンクばかりです。
別名は、「カワタデ(川蓼)」「タデクサ(蓼草)」

P9210038-1.jpg
シュウカイドウ(秋海棠)
別名は、「ヨウラクソウ(瓔珞草)」
花言葉は、「片想い」

Pa130044-1.jpg
セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
夏に咲くオオアワダチソウ(大泡立草)とよく似ていますが、こちらの方が背が高いです。
別名は、「セイタカアキノキリンソウ(背高秋の麒麟草)」
花言葉は、「生命力」

Pa130039-1.jpg
ナギナタコウジュ(薙刀香需)
花穂の片側だけに花をつける姿が、薙刀に似ていることが名の由来。
花言葉は、「匂い立つ魅力」

Pa130034-1.jpg
アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)
別名は、「セイタカタウコギ(背高田五加木)」

Pa130046-2.jpg
イタドリ(虎杖)の実
白いお花が咲いているのかと思うくらい綺麗ですね。

P9240038-1.jpg
ノコンギク(野紺菊)
野菊たちの中で、毎年秋の訪れを告げるように真っ先に咲き始めるお花♪
花言葉は、「守護」

Pa110003-1.jpg
カボチャの花に見えるんですけど・・・。
今の時期に咲くこともあるのでしょうか?しかも河原に・・・。

P9190027-1.jpg
キレハノブドウ(切葉野葡萄)の実
ほとんどが虫こぶだそうです。
なぜこんなに色とりどりになるのか不思議ですね~♪

P9250015-1.jpg
ツノハシバミ(角榛)の実
落ち始めていました。今年は豊作かな?不作かな?

Pa040024-1.jpg
ウルシ(漆)の葉の紅葉は鮮やかですね。


川コースの散歩道では、他には、
キバナコスモス(黄花秋桜)、ヒメフウロ(姫風露)、ヒメジョオン(姫女苑)、
ビロードモウズイカ(天鵞絨毛蕊花)、エノコログサ(狗子草)、ススキ(薄)などが咲いています。
それから、メマツヨイグサ(雌待宵草)、アカツメクサ(赤詰草)、シロツメクサ(白詰草)、
アサガオ(朝顔)もまだ咲いていて驚きました。
山コースではとっくに咲き終わっていたので・・・。
山と川じゃやっぱり植物の育ちも違うのでしょうか。
あと名前がわからないうえに、写真もまともに撮れていないお花もちらほらと。


最近は、これまでメインの散歩道にしていた山沿いの道(山コース)へは行っていません。
クマが頻繁に出没していたり、いろいろ事情がありまして(^^;
山コースでは、きっと川とはまた違う秋の風景が広がっているのでしょうね。
また山コースにもお散歩に行ける日が楽しみです。

ちなみに、家の前の坂を上ったら山コース、下ったら川コースとなっています。
説明下手でスミマセン・・・。




***====================================================***

以下からは、8月のまとめです。
UPしそびれた朝空写真ばかりですが、よろしければ、さらっと眺めてください(^^)

***====================================================***
P8010040-1.jpg
8/1

P8050003-1.jpg
8/5

P8060011-1.jpg
8/6

P8110007-1.jpg
8/11

P8130042-1.jpg
8/13

P8150031-1.jpg
8/15

P8180018-1.jpg
8/18

P8200021-1.jpg
8/20

P8280021-1.jpg
8/28。
ところどころ雲が湯気の様にゆらゆらして、なんだか変な空でした。

P8290015-1.jpg
8/29

P8290026-1.jpg
これも8/29。黄金に染まるリク(※カッパを着ています)。
こんなに何もかももが金ぴかに染まる朝は珍しかったです。

P80829niji.jpg
さらにこれも8/29。虹が出ました♪
運が悪いことにデジカメが電池切れ(>_<) 仕方なく携帯のカメラでパチリ☆


aug2.jpg
そして8月の朝空一覧表♪

以上でっす♪



またまた久しぶりの更新となってしまいました。
どうしても忙しさから解放されなくて・・・(T_T)

こんな気まぐれなブログに足を運んでくださる方がいらっしゃることに、
ただただ感謝と恐縮の思いです。
有難うございますm(__)m
次の更新もまた遅れそうですが、気長にお付き合いください。


皆さんはどんな秋を過ごされているでしょうか?
もう紅葉狩りに行かれた方もいるかしら?(^^)
皆さんのブログにも、また時間を見つけながらお伺い致しますね。


今回、久しぶりにおまけ漫画(?)を描こうと思ったのですが、
間に合わなかったので、次回の更新時にでもUPできたらと思います。

長い長い記事を最後まで読んでくださって有難うございました。
それでは、おやすみなさい~(^o^)/


nice!(37) 

早足な季節の移ろい(&7月のまとめ) [早朝散歩]

P9140050-1.jpg
今朝(9/14)の空。
朝晩はすっかり冷え込むようになりました。
今年は季節の移ろいが少々早く感じます。
皆さんの周りでは現在どんな風景が広がっているでしょうか?

P9080012-1.jpg
ニホンカモシカくんがいましたよ♪分かるかしら??
最近また頻繁に見かけるようになりました。山奥はエサ不足なのかしら。
熊の出没も増えているので気をつけてお散歩です。

P8270005-1.jpg
リク(15歳)は歩くスピードもかなりゆっくりになり、あまり長距離を歩けなくなってきました。
お散歩距離はかなり短くなりましたが(1km位かな?)、
速度が遅いので、お散歩にかかる時間は変わりません~。



↓現在、散歩道ではこんなお花たちが咲いています♪

P9060023-1.jpg
ヤマハギ(山萩)
秋の七草の一つで、秋のお彼岸に作る「おはぎ」の語源となったお花ですね。
ちなみに、春のお彼岸のおはぎは「ぼたもち(牡丹餅)」と呼ぶということは知っていましたが、
夏のおはぎは「夜船(よぶね)」、冬は「北窓(きたまど)」と呼ぶということを最近知りました。
同じものなのに季節によって呼称が変わるなんて、面白いですね♪
花言葉は、「思案」「想い」

P8260014-1.jpg
センニンソウ(仙人草)
綺麗なお花ですが、毒性が強く、
茎の汁が皮膚に付くと水疱ができるそうなので要注意です。
別名は、「ウマクワズ(馬食わず)」
花言葉は、「安全」「無事」

P9060007-1.jpg
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)
花言葉は、「真実」

P9090028-2.jpg
キツリフネ(黄釣船)
妖精や小人の帽子のようにも見えるし、可愛いお花ですね♪
それにしても何度見ても不思議な形です~。
別名は、「ホラガイソウ(法螺貝草)」
花言葉は、「じれったい」


P9080014-1.jpg
イタドリ(虎杖)
若葉に痛みを和らげる作用があり、「痛みを取る」というところから名前がついたそうです。
春の新芽は食べられるそうですが、どんな味なのでしょうね。
花言葉は、「回復」


P9060027-1.jpg
アカネ(茜)
つる性の植物。茎は四角く、葉はハート型です。
名前は「赤い根」に由来。
根から赤い染料もとれ、茜染めに用いられるそうです。
花言葉は、「私を思って」「傷」

P9070014-1.jpg
ミズヒキ(水引)
上から見ると赤で、下から見ると白に見えることから、
祝儀袋の紅白紐の水引に見立てたのが名の由来。
別名は「ミズヒキソウ(水引草)」
花言葉は、「喜び」

P9030012-1.jpg
アレチウリ(荒地瓜)
ものすごい繁殖力の、つる性の植物。
他の植物の上を、お構いなしにどんどん突き進んでは大きな葉で覆い尽くしていきます。
覆われてしまった植物たちは、日が当たらないためか枯れてしまいます。
そういうわけで、人間だけでなく他の植物たちからも迷惑がられているだろう、嫌われ者です;;
でも花の蜜は蜂には大人気の様子です。
外来生物法により「特定外来生物」に指定されており、
栽培や販売、譲渡は原則禁止となっています。


P8220013-1.jpg
オトコエシ(男郎花)
由来は幾つかあるようですが、
昔は、白米は男性が、粟は女性が食べたことから、
白米に似た白い花を、オトコメシ(男飯)→オトコエシ(男郎花)
粟に似た黄色い花を、オンナメシ(女飯)→オミナエシ(女郎花)となったとか。
別名は「ハイショウ(敗醤)」←花瓶に活けると、醤油が腐ったような匂いがするらしいですよ。
花言葉は、「野性味」


P9030014-2.jpg
ムカゴイラクサ(珠芽刺草)
茎と葉の表面に刺毛があり、触ったら酷い目にあうので要注意です。
先日うっかり触れてしまい、ビリビリと電流が走ったような痛みがしばらく続きました。
幸い、家に帰り着く頃までには痛みは消えましたが、
腫れたり水疱ができることもあるそうなので、本当に気をつけなければいけませんね。
イラクサの名の由来は幾つかありますが、「痛い草」からきているという一説があります。
また、漢名は「蕁麻(じんま)」と言い、蕁麻疹(じんましん)の語源となったお花でもあります。
たしかに痛みは似ているかも。

P9140028-1.jpg
ヤマハッカ(山薄荷)
う~、このお花撮るのとても苦手です・・・。
どう撮っていいか悩むうえに、何回撮り直してもピントが合わないです・・・。

P8270018-1.jpg
ヤマグリ(山栗)
クルミ同様に今年は不作の様子です。

P9060028-1.jpg
コナラ(小楢)のドングリ
どんぐりころころどんぶりこ~♪
まだ青いドングリ坊やがいっぱい落ちています。

P8220024-1.jpg
チョウセンカマキリ(朝鮮蟷螂)でしょうか?
カマキリは怖いので、この距離が精一杯・・・(^^;


他には、タイアザミ(大薊)、ノコンギク(野紺菊)、シュウカイドウ(秋海棠)、ヒルガオ(昼顔)、
ゲンノショウコ(現の証拠)、ヒメフウロ(姫風露)、ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)、
ヒメジョオン(姫女苑)、ダイコンソウ(大根草)、ツユクサ(露草)、ブタクサ(豚草)、
チヂミザサ(縮み笹)、ヤブガラシ(藪枯らし)などが咲いています。
あと名前が分からないものも幾つか・・・。

咲き始めてきたのは、ヤマゼリ(山芹)、ヤブマメ(藪豆)、イヌタデ(犬蓼)かな。
ガマズミの実も赤く色づき始めてきました♪



**===============================================**

以下からは7月のまとめです。
記事にしそびれた朝空画像中心ですが。
いつも変わり映えしなくてスミマセン・・・・(^^;

**===============================================**
P7020005-1.jpg
7/2

P7030013-2.jpg
7/3

P7070008-1.jpg
7/7

P7100007-1.jpg
7/10

P7120025-1.jpg
7/12

P7130012-1.jpg
7/13

P7150028-1.jpg
7/15

P7180013-1.jpg
7/18

P7190002-1.jpg
7/19
ガードレールに蜂が巣を作り始めていました。
でも今はもう無いので、誰かが駆除したのかな?

P7240012-1.jpg
7/24。
深夜に岩手沿岸北部地震が発生。この辺りは震度5強でした。
ここまで強い地震を体験したのは初めてで怖かったです。
朝になって、いつも通りに散歩に出ましたが、
写真のように少し大きな石が崩れ落ちているくらいで、目立った被害はありませんでした。

P7260015-1.jpg
7/26

P7310007-1.jpg
7/31


july2.jpg
そして7月の朝空一覧♪



以上です。
はあ~、やっと更新できた。やっほい♪o(^o^)o

こんな気まぐれなブログにもかかわらず、
足を運んでくださる方がいらっしゃることにいつも感謝です。有難うございます!

相変わらずブログの時間が取れそうにないので、次の更新も遅れそうですが、
スローペースにやっていきますので、よろしくお願いします(^^)
気が向いたらでいいので、ひょっこり覗きに来てください。

コメント欄はどうしようかしら~・・・
やっぱりお返事書けないと気になってしまうので、まだしばらくは閉じておきますね。
もし書きたいことがあった方はスミマセン;;

皆さんのブログにも、また時間を見つけながらお伺いしたいと思っています。
もしかしたらnice!押しだけになってしまうかもしれませんが、お許しをm(__)m



最後まで読んでくださって有難うございました。
いつの間にか中秋の名月♪今夜は月明かりがとても綺麗ですよ♪
それでは、おやすみなさい~(^o^)/


タグ: 散歩 早朝
nice!(33) 

今年もスミナガシに会えました♪(&6月のまとめ) [早朝散歩]

P8180027-1.jpg
今朝(8/18)の空。
朝の空は心の栄養剤です。今日もがんばるんば~と気合を入れますo(^o^)o
ひんやりした空気に、早くも秋の気配を感じるようになってきましたよ。

最近はコウモリがビュンビュン飛んでいる中をお散歩です。
あまりに低く飛ぶので、ぶつかってきそうでビクビク。からかわれてる気分です(^^;

P7310026-1.jpg
スミナガシ(墨流し)
今年も会えました♪
いつまでも見ていたくなるくらい本当に綺麗な蝶です。
風流な名前も素敵ですよね~。タテハチョウの仲間です。

P8140069-2.jpg
アオバセセリ(青羽挵)
初めて撮りましたよ♪
茶色っぽい地味な色が多いセセリチョウの中では、とびっきり綺麗な蝶です。
私の写真じゃ綺麗さが伝わらないのが残念・・・。

P8060002-1.jpg
これはヤブキリかな?
その名の通り、藪にいるキリギリスで、大型です。
セミなどにも襲いかかり捕食するという結構荒っぽい性格です。

P8080021-1.jpg
クルミの殻が落ちていました。
リスが食べたのかな?

P8100008-2.jpg
リクは念のため犬用の虫除けスプレーをふってお散歩です♪


↓現在、散歩道ではこんなお花たちが咲いています♪

P8080023-1.jpg
クズ(葛)
秋の七草の一つですね。綺麗なお花ですが、つる性の植物で、繁殖力が強い強い!
只今散歩道では、アレチウリ(荒地瓜)と2大勢力争いを繰り広げています(笑)
別名は、「クズカズラ(葛蔓)」「ウラミグサ(裏見草)」

P8160034-1.jpg
キンミズヒキ(金水引)
まだ咲き始めたばかりです。
別名は「ヒッツキグサ(引っ付き草)」
花言葉は「感謝の気持ち」「しがみつく」

P7300005-1.jpg
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
お花はこんなにも可愛らしいのに、やがて毒々しい姿に・・・。
別名は、「アメリカヤマゴボウ(亜米利加山牛蒡)」
花言葉は、「野生」「元気」

P8160026-1.jpg
メマツヨイグサ(雌待宵草)
萎んだお花はマツヨイグサのように赤くはなりません。

P8010050-1.jpg
ホタルブクロ(蛍袋)
もうそろそろ開花時期は終わりそうな感じです。
別名は「チョウチンバナ(提灯花)」
花言葉は「愛らしさ」「誠実」「正義」

P8010052-1.jpg
ヘクソカズラ(屁糞葛)
毎年見逃してばかりでしたが、やっと写真に撮れました♪
可哀相な名前の代表ともいえるお花ですね。
別名は、「サオトメバナ(早乙女花)」、「ヤイトバナ(灸花)」
花言葉は、「人嫌い」

P8010061-1.jpg
ツユクサ(露草)
別名は、「ボウシバナ(帽子花)」
花言葉は、「小夜曲(セレナーデ)」

P8010063-1.jpg
ゲンノショウコ(現の証拠)
別名は「ミコシグサ(御輿草)」「イシャイラズ(医者要らず)」
花言葉は「心の強さ」

P8020013-1.jpg
オオハンゴンソウ(大反魂草)
私よりも背が高いので、この角度が精一杯でした(^^;
花言葉は「強い精神力」

P8120038-1.jpg
クサコアカソ(草小赤麻)

P8060020-1.jpg
ヒルガオ(昼顔)
花言葉は、「優しい愛情」「絆」

P8110023-1.jpg
ギボウシ(擬宝珠)
花言葉は、「静かな人」「落ち着き」

P8100017-1.jpg
ノブドウ(野葡萄)か、キレハノブドウ(切葉野葡萄)のどちらか(^^;
花びらとおしべは早々に落ちてしまうので、花びらつきのを探すのが大変でした。
結局花びらがついているのはこれ一つしか見つけられなかったわ。なのにピンボケ・・・。

P8070023-1.jpg
エビガライチゴ(海老殻苺)の実


他には、
クサギ(臭木)、ヒヨドリバナ(鵯花)、クサノオウ(草の黄)、ダイコンソウ(大根草)、
ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥)、ヒメジョオン(姫女苑)、ハキダメギク(掃溜菊)、スイバ(酸葉)、
エゾノギシギシ(蝦夷の羊蹄)、アカツメクサ(赤詰草)などが咲いています。
咲き始めてきのは、ミズヒキ(水引)、ボタンヅル(牡丹蔓)、ヌスビトハギ(盗人萩)かな。
リョウブ(令法)、シロツメクサ(白詰草)はそろそろ終わりのようです。

最近はお散歩距離がこれまでの半分以下になっているので、出会えるお花がぐんと減りました。
それでもきっと、私が気が付いていないだけで、そっと咲いているお花はたくさんあるのでしょう。
野の花たちは、はにかみ屋さんが多いので、草陰に隠れていたりするんですよね。
これからもかくれんぼしているお花を見つけていきたいものです(^^)


==========================================================

以下からは6月のまとめです。
記事にしそびれた朝空写真ばかりですが。

=========================================================
P6040033-1.jpg
6/4

P6050024-2.jpg
6/5

P6050044-1.jpg
6/5

P6050003-1.jpg
これも6/5。正義の味方が捨てられていました・・・。

P6070012-1.jpg
6/7

P6090009-1.jpg
6/9。シロツメクサに囲まれるリクを撮りたかったんですけど、ちょっとしょぼいですね;;

P6110032-1.jpg
6/11

P6120007-1.jpg
6/12

P6130020-1.jpg
6/13

P6140035-1.jpg
6/14。これを撮った数時間後に、あの岩手・宮城内陸地震が起きました。この辺りは震度4強でした。

P6150002-1.jpg
6/15

P6160011-1.jpg
6/16

P6170002-3.jpg
6/17。キツネさんとばったり。
キツネさんもびっくりしたようで、あの歩いてるポーズのまましばらく硬直してました(^^;
可哀相なので、見なかったふりをしてそっぽを向いたら、急いで山の中に帰って行きました(笑)

P6190023-1.jpg
6/19

P6260036-1.jpg
6/26

P6270032-1.jpg
6/27

P6290004-1.jpg
6/29

june2.jpg
そして、6月の朝空一覧表♪



以上です。
いつもいつも画像が多くてスミマセン;;

また久しぶりの更新になってしまいました。いつも訪問をいただき有難うございます。
またすっかりご無沙汰していますが、皆さんお変わりはありませんか?
夏は楽しく過ごされたでしょうか?

お盆も過ぎ、急に秋の気配がやってきたように感じます。
うちの辺りは結局夏らしい日がほとんどありませんでした。
夏が無いまま秋になってしまいそうな感じです。


相変わらずブログの時間が取れ無いので、またしばらく更新をさぼると思いますが、
気長にお付き合いくださいませm(__)m

またコメント欄は閉じますね。
皆さんのところには時間を見つけながら、まとめ読みにお伺い致します。
どんな記事が更新されているでしょう?楽しみです~♪

最後まで読んでくださって有難うございました。
それでは、おやすみなさい~(^o^)/



nice!(33) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。